我が家のラブラドール・レトリーバー三姉妹のおまぬけ放浪記


by catcatcat7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

我が家の猫 2

我が家の次女と3女です
次女のももです。
c0078139_118552.jpg

3女のひめです。
c0078139_1174637.jpg

この二匹は、とある怪しいペットショップから我が家に来た子です。店主によれば実の兄弟であるとらしい。このペットショップは通常犬専門店なのだ、そこになぜか猫が・・・?今も存在するかは定かではないが、当時その店の経営はヤクザさんの経営だった。店も汚く狭く衛生状態も悪かった。近所からの評判も悪く普段はあまり店の前にも行かなかった。しかしその日は用事があり仕方なくその店の前を通った。すると店先に鳥かごのような小さなかごを出し特売品と書かれていた。真夏のひどく暑い日だった。大人の私でも辛い炎天下の日だった。何気なく覗くと中にこの子達がいたのだ。体力のない子猫にとってどれほど辛かったのだろう、ぐったりしていた。私はすぐさま店主に交渉した。結果はやはり買い取らざるえなかった。その代わり私が用事を済まし帰るまで、店内の涼しいところに入れておいてほしいと頼み急いでその場を離れた。
自宅に帰り健康状態をチェックした。とくに問題点もなく大丈夫だと思ったが、念のために獣医さんへ。ここでも問題は無かったので、ワクチンを打っていただいた。
後にこの店の内情の詳しい人と話をして分かった事だが、血統証の付けられない犬を安く売るのが本業らしい。猫に関しては、さまざまな事情で持ち込まれた子猫をただ同然で引き取り売っていたことが分かった。
このような店はもう世の中に存在していない事を、私は望みます。
[PR]
by catcatcat7 | 2006-08-06 11:37